top of page
  • 執筆者の写真Yae Arai

Vol.17 フィードバック力向上にも有効なハーバードビジネススクール行動経済学


私は長年、エグゼクティブトレーニングを仕事としてきましたが、

その中で、フィードバックについても多々教えさせていただきました。


ハーバードビジネススクールの行動経済学クラスでは、

いかに行動経済学がフィードバックにも有効かを学びました。


例えば、ピークエンドの法則。

人間は過去の体験の良し悪しを、

1.そのピーク(もっとも感情が動いた)ときにどうだったか

2.それがどう終わったか(終了間際)

という2点の印象だけで判断する傾向のことを

行動経済学ではピークエンドの法則と言います。


これに則して考えれば、フィードバックの時には、

ポジティブなフィードバックを伝えたらそれで終わりにするのが

一番効果的な部下への称賛の仕方だということになります。


オフィスグレースでは、

日本人女性初のハーバードビジネススクール行動経済学修了者

である荒井弥栄が、

行動経済学を使ったリーダーシップ研修もしております。


ハーバードビジネススクールにおいて

28か国から選ばれた80名とのディスカッションや、ケーススタディで

多々の実例問題を解決した世界レベルのフィードバック力を

身につけてみませんか?

Comments


bottom of page