top of page
  • 執筆者の写真Yae Arai

Vol.12 リーダーが陥いらないようにしたい「置き換えバイアス」


置換バイアスとは、複雑な計算が必要とされる場合に、

より直感的な計算方法に置き換えてしまう心理であり、

論理的思考が苦手な人に起こりやすい現象です。


例:

「バットとボールを合わせると1.1ドル。

バットの方がボールより1ドル高い。

ボールはいくらでしょうか?」


多くの人は直感で計算し、

1.1ドルから1ドル引いて0.1ドル(10セント)と計算してしまいますが、

正しい計算は以下の通りです。

バット=ボール+1ドル

合計=バット(ボール+1ドル)+ボール

=(2×ボール)+1ドル=1.1ドル

ボール=5セント


リーダーや決定権のある人がこのような間違いを起こすと、

業績にもかかわります。

人間の脳はつい「楽な方=システム1」を使いたがることを

認識しておくことはとても大切です。

ビジネスコーディア学®では、講座内でリーダー向けに、

認知バイアスを使った行動経済学もお教えしています。

(企業研修もしております。詳しくはお尋ねください。)

Comentários


bottom of page